● ニセコフードコミッション企業組合とは


  ニセコの歴史でもある、有島農場の農地解放の精神”相互扶助”が基本です。
  
● 地域で暮らす人たちが、生活者の視点から地域で必要な「もの」や「サービス」を、

  市民事業として事業化し、自分達で出資し、経営し、労働をも担う働き方を言います。

● 自主管理する労働であり、一般的な雇用非雇用の関係ではなく、主体的な働き方を含みます。

● 労働に対しての報酬は受けますが、利益を生み出す事が第一目的ではない事業形態です。


● 事業内容は地域や社会に有益なものであることが原則です。


● ニセコフードコミッション企業組合は、法人組織です.  2012、11,1 北海道知事設立認可 11,2 法人登記 

組合の種類
組合の内容
企業組合 事業協同組合
(事業協同小組合)
株式会社
目的 働く場の確保、経営の合理化 組合員の経営の近代化・合理化・経済活動の機会の確保 利益追求
性格 人的結合体 人的結合体 物的結合体
事業 商業、工業、 鉱業、運送業、 サービス業等の事業経営 組合員の事業を支援する共同事業 定款に掲げる事業
設立要件 4人以上が参加する こと 4人以上の事業者が参加すること 資本金は1円以上
組合員
資格
個人(制限内で法人の参加可能) 地区内の小規模事業者
(概ね中小企業者)
無制限
責任 有限責任 有限責任 有限責任
発起人数 4人以上 4人以上 1人以上
加入 自由 自由 株式の譲受・増資割当による
任意脱退 自由 自由 株式の譲渡による
組合員
比率
全従業員の1/3以上
ない ない
従事比率 全組合員の1/2 以上
ない ない
1組合員の出資限度 100分の25
(脱退の場合 100分の35)
100分の25
(合併・脱退の場合100分の35)
ない
議決権 平等
(1人1票)
平等
(1人1票)
出資別
(1株1票)
員外利用限度 ない  原則として組合員の利用分量の20/100まで(特例あり) ない
配当 従事分量配当及び2割まで の出資配当 利用分量配当及び1割までの出資配当 出資配当
根拠法 中小企業等協同組合法(制定:昭和24年) 会社法(制定:平成18年)